呼吸法

呼吸は

すべての基本です。

人間は生れてから死ぬまで

呼吸します。

 

つまり、

呼吸をすることは生きることそのものです。

 

呼吸は

ヨガ、仏教、神道、仙道などの

基本であり奥義でもあります。

 

人間としてよりよく生きていく為、

願望を叶える為には

呼吸法を覚えることはとても大事です。

 

健康になる方法としても

呼吸はとても役にたちます。

 

自然治癒力を高め

抵抗力も高めます。

よい酸素をとりこむことで

脳や神経にもとてもいいです。

 

ストレスも和らげます。

■呼吸法のやり方

まず大事なことは

リラックスです。

 

体のどこかが緊張する姿勢は
とら

椅子にゆったり座るか

または布団であおむけになってもいいです。

 

目は薄目にして

少し遠く、ぼんやりとした感じでみます

 

呼吸を意識してゆっくりと行います

 

はききるということに

意識をおいてくだい。

 

吐き切ると自然と息が入ります。

基本は

ゆっくりを呼吸をする

吐き切ることで息が自然と入ってくる

最初は

三分もできれば十分です。

 

慣れてくれば

三十分ぐらいできるようになると

体と心が驚くほど

以前とは違うことに気づくと思います。

 

鼻から息を吸う

三秒とめる

とめている間に

光が体中をかけめぐり

健康になるイメージをする

願望が叶うイメージをする

 

これの繰り返しで

実際健康になり、

願望もどんどん叶います。

 

イメージ力を鍛える為には

やはり呼吸とリラックスは非常に大切です。

 

tao

スポンサーリンク